アクセスはこちら

休館日ご案内

2018年9月







1
2345678
9101112131415
16171819202122
23
24
25
26272829
30




休館日  (4日、11日、18日、25日)
19時閉館

2018年10月


123456
78910111213
141516171819
20
21222324252627
2829
3031

休館日  (2日、9日、16日、23日、30日

19時閉館

あじさい営業日

 あじさい営業日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

香川大学三木サテライトセミナーは受講料無料です。

※受講にはお申込みが必要です。※お申込みはサンサン館みきまで。

講座受講の申込方法についてはこちらのページをご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

No.内容
K-11

クルマのコンセプトとデザインについて

-その歴史と考え方-

 

生活の足として欠かせないクルマは、次々と進化しています。ハイブリッド、EVなどクルマの種類は豊富になり、また装備でも将来の自動運転技術を見据えた自動ブレーキ、アダプティブクルーズコントロール、使い勝手の良いスマートキーなど、他にもたくさんの新しい機能が付いています。では昔のクルマはどうだったのか?車のデザインの歴史の中から、車の進歩、特に技術や車のコンセプトについてお話します。また現代の新しい技術の発明は突然生まれてきているのではなく、過去にその原型があることを学んでいただきます。


【講 師】香川大学創造工学部 教授 佛圓 哲朗
【日 時】10月19日(金) 13:30~15:00
No.内容
K-12

四国遍路における人格形成

 

四国八十八箇所霊場、1,400㎞に及ぶお遍路の旅。八十八所を全て巡ると願いが叶うとされていますが、時代と共に遍路に臨むきっかけも変わってきています。そこで現代のお遍路さんは、どのような動機で過酷な遍路道を歩き、遍路でどのような心身変容を遂げていくかという点に着目します。


【講 師】香川大学経済学部 教授 大賀 睦夫
【日 時】11月21日(水) 13:30~15:00
No.内容
K-13

食品としてのオリーブの魅力

 

日本のオリーブ栽培発祥の地とされる香川県。オリーブ牛にオリーブハマチ・・・食品としてのオリーブは今や大活躍です。そこでオリーブの歴史を学び、オイルや牛の飼料となるオリーブ果実、お茶やハマチの餌として使われるオリーブ葉など、オリーブの魅力をたっぷりと紹介します。


【講 師】香川大学農学部 教授 小川 雅廣
【日 時】12月14日(金) 13:30~15:00
No.内容
K-6

これからの高齢化社会を生き抜く方法を考える

ー高齢化社会の課題を知り、自分自身の対応方針を立てていこうー

 

① これからの高齢化社会に向けて発生する課題をまとめます(介護、税収不足、労働不足等)。

② ①で示した課題に対する自分自身でできること、自分が社会にできることを提示します(社会参加、生涯学習等)。

③ なお、本講義では健康、年金といったような個人に関するものは取り扱いません。本講義は高齢化社会到来に係る課題をまず理解し、これらの課題に対する自分自身の対応方針、生き方等について考えていく内容となっています。


【講 師】香川大学地域マネジメント研究科 教授 岩本 直
【日 時】9月20日(木) 13:30~15:00